クレジットカードも多重債務の原因に。

横浜の隆則です。

父の借金が心配ということもありますが、自分の他人事ではないので、先日お休みを使って債務整理について色々調べました。

自分はパソコンをもってないので、横浜駅の西口のほうにあるネットカフェに行って調べました。スマホで調べてもいいんですが、やっぱりPCのほうが捗りますよね。

多重債務というと消費者金融のイメージがありますが、クレジットカードも忘れてはいけませんね。カード依存も、債務整理に繋がる要因となります。

クレジットカードは、一括払いのみ使う場合は問題ないのですが、多めの分割払いやリボルビング払いに関しては多重債務に嵌る原因になります。

債務整理の中の1つのやり方として任意整理があるわけですが、任意整理は、債権者一人一人と直談判するわけではありません。

なんと任意整理を行なう場合は、債務減額について相談する相手を思うがままにチョイスできるのです。

90年代の終わり頃までは、債務整理は自己破産という選択肢しかなく、消費者金融への返済に行き詰ったことを理由に自殺する人が増えるなど、大変な社会問題になっていたそうです。

それに比べると今は多重債務者に優しい世の中になっているといえますね。逆にこれに甘んじて多重債務者が増えてしまうような気もしますが・・・

あれやこれやと当惑することも多い借金の相談ですが、自分自身では解決するのは困難です。早々に弁護士といった法律のプロに相談した方がいいということがわかりました。

引き続き、債務整理について調べていこうと思います。もちろん、債務整理をしなくても良いように努力をするのが一番ですが。